霧の摩周湖からの贈り物。

再生はこちらをクリック
JA摩周湖

ブログ

雪解けと共に現れたのは…?

風はまだ冷たいものの、雪解けも進んだ晴天の中、町営牧場の職員たちが袋と火ばさみ片手に颯爽とやってきました。

今日は900草原の道路沿いのゴミ拾いを行っています!

町営牧場の事務所から900展望台、さらに下って行って家畜共進会場まで、およそ3kmの道のりのゴミを拾っていきます。

ポイ捨てされたペットボトルや風で運ばれてきたビニールゴミ等が雪解けと共にあちらこちらに…

町牧職員は毎日通勤で通る道ですので、一層ゴミ拾いに力が入ります!

 

これからゴールデンウイークなどの観光シーズンを迎えますが、ゴミは必ずポイ捨てせずに持ち帰るか所定のゴミ箱へ!!

ニュース&トピックス

Aコープてしかが店最新のチラシ

5月7・8日組合員お買得情報

※画像クリックで拡大表示

Aコープてしかが店について詳しくはこちら

取組事例 2020/12/8

①草地生産性向上対策事業における取組事例の紹介

事業の内容
サブソイラ等による耕盤層の破砕により圃場の排水性を改善。上記の手法を用いて草地更新を行い、単位面積あたり収量を25%以上増加する。 取組事例:R2摩周湖生産性地区(PDF形式)