JA摩周湖の紹介

平成12年ー。
その大地に「JAてしかが」と「JA摩周」が合併して
新生「JA摩周湖」が誕生しました。
豊かな草地は“酪農”のやさしい母胎となり、屈斜路湖畔の肥沃な大地は、
食味豊かで爽やかな“摩周の味覚”を育むー。
JA摩周湖は、北緯43°30'からの“おいしい”配達人なのです。

名 称 摩周湖農業協同組合
所在地 〒088-3211
北海道川上郡弟子屈町中央3丁目7番12号
TEL:015-482-2104
FAX:015-482-3196
範 囲 弟子屈町一円及び標茶町の一部
設 立 平成12年4月1日
※旧摩周農協と旧弟子屈農協の合併により発足
組合員戸数 正組合員戸数 100戸
准組合員数 584戸 (2022年1月末時点)
組合員数 正組合員数 104名
准組合員数 584名 (2022年1月末時点)
出資金 総 口 数  781,618口(2022年1月末時点)
出資一口金額 1,000円
最高限度口数 10,000口
役員数 代表理事組合長 1名
代表理事専務  1名
参事兼務理事  1名
理事      4名
監事      3名
職員数 正職員(参事含)  62名
臨時・嘱託職員  19名
計  81名(2022年1月末時点)

JA摩周湖の役職員は、協同組合の理念に基づき、組合員の経済的・社会的地位の向上をはかると共に、環境の変化を見通した組織・事業・経営の革新をはかります。 さらに、「共生」「創造」「健全」「信頼」「公平」を念頭により、民主的で公平な社会の実現に努めます。
社会に愛され信頼される『摩周湖ブランド』になり、農と地域を結ぶ笑顔あふれる社会に貢献し続けます。

摩周湖農業協同組合
代表理事組合長 川口 覚

Aコープてしかが店 〒088-3211
弟子屈町中央3丁目7番12号
TEL:015-482-2393
FAX:015-482-5019
レストラン牧場 〒088-3211
弟子屈町中央3丁目7番12号
TEL:015-482-3137
資材事務所兼資材倉庫 〒088-3211
弟子屈町中央3丁目5番1号
TEL:015-482-1061
FAX:015-482-1592
弟子屈町営牧場 〒088-3200
弟子屈町字弟子屈995番地
TEL:015-482-4767
FAX:015-482-3012
集出荷センター 〒088-3222
弟子屈町弟子屈原野868-52
TEL:015-482-2928
川湯乾燥施設 〒088-3461
弟子屈町字跡佐登原野67線89番地5
TEL:015-483-2070(そば)
TEL:015-483-2522(小麦)
摩周石油事務所 〒088-3211
弟子屈町中央3丁目5番1号
TEL:015-482-2138
FAX:015-482-1592
摩周SS 〒088-3201
弟子屈町摩周2丁目9番16号
TEL:015-482-2090
川湯SS 〒088-3465
弟子屈町川湯温泉4丁目17番1号
TEL:015-483-2034

令和4年度 JA摩周湖青年部役員名簿

部 長 中澤 好喜 監 事 渡辺 周平
副部長 吉田 雄貴
理 事 望月 大介
理 事 猪狩 大智
理 事 金内 誠司 部員数 19名(2022年4月1日現在)

令和4年度 JA摩周湖女性部役員

部 長 平岡 美代子
副部長 川口 登貴子
副部長 黒野 朋子
理 事 上西 ひろ子
理 事 坪井 志乃美
理 事 山内 里香
理 事 吉田 真利子
監 事 郷司 多美子
監 事 渡邉 久美
部員数 29名(2022年2月1日現在)

令和4年度 たんぽぽの会(フレミズ)役員

会 長 芳賀 ひとみ
副部長 徳永 美恵
理 事 高橋 里佳
監 事 江上 香織
会員数 16名(2022年4月1日現在)