酪農PR

JA摩周湖では、酪農体験の募集を行っております!
酪農体験とは、2泊から3泊程度で弟子屈町に来ていただき、酪農家さんのもとで搾乳作業や、仔牛への哺乳作業を体験していただくことです。この酪農体験を経て、弟子屈町で酪農に携わりながら生活していきたい!と思っていただけた場合は、次は酪農実習生として来町していただきたいと思います!
きっかけはちょっとした興味からでも大丈夫です!
「北海道で住み込みで働いてみたい」「酪農がどんな仕事か体験してみたい」「新規就農したいけど、自分に向いているか不安」等、どんな理由がきっかけでも構いません!

まずは下記の連絡先まで
お気軽にご連絡ください!

JA摩周湖営農課 担い手担当 菊池 蓮 TEL:015-482-2104/FAX:015-482-3196 
E-mail:r.kikuchi@jamashuuko.or.jp

  • 随時(お知らせください)
    ※時期により調整させて頂く場合があります。
  • 酪農家さんのもとで実際に搾乳作業等を体験していただきます。
  • 宿泊場所は、弟子屈町内のホテルか当JAの宿泊施設をご用意いたします。
    旅費は当JAにて助成いたします。(上限3万円)
    最寄りの空港・駅までの送迎をいたします。
    作業服・長靴等の体験に必要な物は全て当JAでご用意いたします。

弟子屈町は、道東の中央に位置していて、釧路・中標津・北見・網走など、どこへ行くにもアクセスしやすい場所にあります。農業が盛んな町で、酪農が大半を占めています。牛乳はもちろんのこと、「摩周和牛」は北海道でも指折りのブランド和牛です。

また、道東では珍しく、畑作も盛んに営まれています。摩周そば、摩周メロン等、弟子屈の肥沃な土地で育った作物は地域の名産品となっています。
また、観光業も盛んで、日本一の透明度と言われている摩周湖や川湯地区の温泉街等、魅力にあふれた町です。 町内には病院、学校、コンビニ、ドラッグストア、スーパーなどがあり、生活するうえで不便なことはありません。

JA摩周湖では、酪農実習生を募集しています!

酪農実習生とは、弟子屈町の酪農家さんのもとで実習を積み、酪農ヘルパーや地域の酪農家へ就職したり、地域の農業の担い手として活躍していただく事を目的としています。きっかけはちょっとした興味からでも大丈夫です! 「北海道で住み込みで働いてみたい」「酪農がどんな仕事か体験してみたい」「新規就農したいけど、自分に向いているか不安」等、どんな理由がきっかけでも構いません!
まずはご連絡お待ちしております!

実習内容 搾乳、給餌、飼養管理、牛舎内清掃等の酪農業務全般
※実習先(受入農家)ごとに内容は異なります
必要な資格 18~35歳まで(未経験者大歓迎)
普通自動車一種免許(AT限定可)
期  間 4カ月以上の継続勤務(概ね2年、期間延長可)
勤務時間 5:00~9:00、15:00~19:00(実働8時間以内)
※実習先、季節により変動することがあります
休日 毎週日曜日(月4~5回)、お盆(8月15日~16日)、
年末年始(12月31日~1月3日)
実習手当 月額180,000円
(ここから宿泊施設利用料20,000円と水道光熱費を控除した額が支給されます)
待  遇 ①保険完備(労災保険、傷害共済)
②宿泊施設完備(家具家電付&女性専用施設有)
③自動車無償提供(軽自動車、4WD、AT)
④作業衣類の貸与
燃料手当 通勤分燃料費を実習先の牧場までの距離に応じて支給いたします
交通費助成 実習期間(4カ月以上)により、復路分を定額助成します
(往路分の移動費用は自己負担となります)
その他 国民年金、健康保険は自己負担となります
印鑑、運転免許証、健康保険証を持参してください。着替え、洗面道具等、身の回りの物だけ持参していただければ実習を開始できます!

  • 少しでも興味がある、とりあえず話を聞いてみたい、
    という方はお気軽にお問い合わせください!
  • 募集要件は、以下の2つだけ!
    ●就農予定時の年齢が45歳未満であること 
    ●普通自動車免許(AT限定可)
  • まずは体験から!(酪農体験について)
    早速実習に!(実習制度について)というどちらのパターンでも可能です!
  • 体験、実習先の農家を選定します。
    将来的にその農場を居抜きで継承します!
  • 選定された先の農場にて酪農のノウハウを培います!
    就農までの準備をしっかりと!

研修期間で培った知識と技術をもとに、いざ就農!
ゴールではなく、ここからスタートです!